MENU
有限会社クリーブランド
飲食店をトータルサポート!業務用厨房機器・各種工事・飲食店運営サポート情報を発信。業務用厨房機器の販売を始め、クリーブランドの事業案内や取扱製品、Q&Aなどについてご紹介していきます。日々の活動内容や商品情報についてSNSでも情報を発信中!
半導体不足の為、納期に影響が生じております。

無料で使えるクラウド見積書・納品書作成サービス「Misoca」のご紹介

  • URLをコピーしました!

今回は、クラウド会計システムで有名な弥生株式会社が提供するクラウド見積書・納品書・請求書作成管理サービス「Misoca(ミソカ)」についてご紹介します。無料プランについて、使える機能や登録の仕方などを解説します。

インボイス制度や電子帳簿保存法などの改正などにより、クラウド会計システムの必要性が高まっています。大きな会社だけでなく、弊社の様な小さい会社でもお手頃価格で利用できるのもポイントです。

弊社でも、現在エクセルを使用して見積書・納品書・請求書などの書類を作成しておりますが、クラウド会計システム導入を検討中です。まずは無料のクラウド見積書・納品書作成サービスの「Misoca(ミソカ)」無料プランを利用して、実際に見積書を作成してみようと思います。

スクロールできます
プラン無料プランプラン15プラン100
料金ずっと無料初年度無償キャンペーン実施中
(通常価格:8,000円/年)
1年間無料
初年度無償キャンペーン実施中
(通常価格:30,000円/年)
1年間無料
請求書作成上限月間請求書作成5通まで
※6通以上の請求書の作成はできません
月間請求書作成15通まで
※16通以上は70円/通でご利用できます
(1,000通まで)
月間請求書作成100通まで
※101通以上は70円/通でご利用できます
(1,000通まで)
見積書作成上限見積書作成
無制限
見積書作成
無制限
見積書作成
無制限
納品書作成上限納品書作成
無制限
納品書作成
無制限
納品書作成
無制限
取引先登録上限取引先登録
無制限
取引先登録
無制限
取引先登録
無制限
利用可能人数1名2名5名
お試し無料でお試し 無料でお試し 無料でお試し

今回、登録から見積書作成までにかかった時間は10分程度です。とても簡単で使い勝手のいいサービスなので、クラウド会計などを先々考えている方は、Misoca(みそか)の無料プランから始めてみるのをおすすめします!

目次

会員登録

まずは、Misoca(みそか)のホームページから無料の会員登録を行います。

STEP
画面右上または中央のオレンジ色の無料で始めるボタンをクリック

→料金プランのページに遷移します。

STEP
無料プランの登録して試してみるボタンをクリック

→弥生ID新規登録ページに遷移します。

STEP
弥生ID新規登録

→必要事項を入力して登録をクリック

STEP
メールアドレス確認

→登録のメールアドレスに確認用URLが送られてくるので、URLの遷移先で契約申し込みへ進むをクリック

STEP
Misoca ご利用申込

→弥生IDを登録済みのお客さまの欄に、登録済みのメールアドレスが入力されているのでそのまま「次へ」をクリック

STEP
パスワードを入力してログイン

→契約申込-プラン選択画面に遷移しますので、「無料体験プラン」を選択して次へをクリック

STEP
申し込みを確定する

→契約申込-契約内容確認画面に遷移しますので、内容に間違いがなければ「弥生オンライン」基本利用規約、「Misoca」利用規約、プライバシーポリシーに同意します。にチェックを入れて、「申し込みを確定する」ボタンをクリック

STEP
サービス利用情報登録

→サービス利用情報登録ページに遷移しますので、会社情報を入力して「プライバシーポリシーに同意します。」にチェックを入れたら「登録する」ボタンをクリック

STEP
契約完了

→以上で完了です。「サービスを開始する」ボタンをクリックして実際に見積書を作成してみましょう。

Misoca(みそか)で見積書を作成してみる

会員登録から契約までが完了すると、弥生マイポータルという管理画面が開きます。トップ画面のお使いの製品にMisoca(みそか)が表示されていますので、「製品を起動する」ボタンをクリックしてください。

すると下記のような管理画面に移動します。

STEP
トップ画面右上の「文書・受注情報の新規作成」ボタンをクリック

→プルダウンメニューが開きますので「見積書」をクリックすると、見積書の新規作成ページに遷移します。

STEP
必要事項の入力

→取引先・発行日・有効期限・見積書番号・件名・自社名・住所・連絡先・品番・品名・単位・単価・税区分・金額・備考欄などに必要事項を記入したら画面右下の「保存」をクリック

※会社ロゴや印鑑画像もアップロード可能です。

STEP
完成

→完成した見積書のプレビュー画面に遷移します。右上の「発行ボタン」をクリックするとメール・FAX・PDF・印刷・共有リンクでの発行が可能です。

あっという間に見積書が完成しました。インボイス制度の登録事業者番号入力欄や、印鑑画像など、一度登録しておけばハンコを押す手間もなくなりますね!

注意事項

今回はMisoca(みそか)の無料プランのご紹介でしたが、無料プランの場合は利用できるのが1名のみ月間の請求書作成5通までなので、弊社のような比較的規模の小さい法人様や個人事業主の方にはおすすめですが、それ以外の法人様はその他のプランをご確認下さい。

スクロールできます
プラン無料プランプラン15プラン100
料金ずっと無料初年度無償キャンペーン実施中
(通常価格:8,000円/年)
1年間無料
初年度無償キャンペーン実施中
(通常価格:30,000円/年)
1年間無料
請求書作成上限月間請求書作成5通まで
※6通以上の請求書の作成はできません
月間請求書作成15通まで
※16通以上は70円/通でご利用できます
(1,000通まで)
月間請求書作成100通まで
※101通以上は70円/通でご利用できます
(1,000通まで)
見積書作成上限見積書作成
無制限
見積書作成
無制限
見積書作成
無制限
納品書作成上限納品書作成
無制限
納品書作成
無制限
納品書作成
無制限
取引先登録上限取引先登録
無制限
取引先登録
無制限
取引先登録
無制限
利用可能人数1名2名5名
お試し無料でお試し 無料でお試し 無料でお試し

まとめ

今回は、無料で使えるクラウド見積書・納品書・請求書作成管理サービス Misoca(みそか) についてご紹介しました。とても簡単に利用できるので、無料プランからお試し利用をおすすめします。

また、運営会社の弥生株式会社では弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」弥生Onlineも運営しています。様々な情報を発信してくれていますので、税制改正や補助金の最新情報などもチェックしてみるのもいいと思います。

令和5年10月スタートのインボイス制度や、電子帳簿保存法の改正などにより、今後ますますクラウド会計システムの重要度がましてくると想定されます。実際に2022年度のIT導入補助金には、デジタル化基盤導入類型という枠が創設されています。国としても、中小企業のバックエンド系システム(会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト)の導入を後押ししてくれています。

クラウド会計システムの弥生会計では 起業家応援キャンペーン も開催中です。この機会にクラウド会計システムの導入もご検討されてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次