MENU
有限会社クリーブランド
飲食店をトータルサポート!業務用厨房機器・各種工事・飲食店運営サポート情報を発信。業務用厨房機器の販売を始め、クリーブランドの事業案内や取扱製品、Q&Aなどについてご紹介していきます。日々の活動内容や商品情報についてSNSでも情報を発信中!
半導体不足の為、納期に影響が生じております。

Wi-Fi CO2センサーのご紹介

  • URLをコピーしました!
RS-WFCO2は、CO2濃度の計測、グラフ表示、ログ収集、アラート通知が可能な高精度CO2センサーです。インターネットに接続されたWi-Fiルーターがあれば導入できます。

ニュースで製品が取り上げられた事や、製品詳細についてメーカーで記事にしていますのでご参照下さい。

IoTソリューション|ラトックシス...
換気の促進で感染防止対策!ニーズ高まるCO2センサー【店舗用POPデータあり】 | IoTソリューション|ラトッ... 密の見える化で注目を浴びる「CO2センサー」 2020年感染拡大初期の頃のような休業要請による対策は抑えて、社会生活を維持しながら感染機会を減らす取り組みへとシフトして...
目次

Wi-Fi CO2センサー

Wi-Fi CO2センサーは ラトックシステム株式会社(本社:大阪市)が提供する、CO2と温湿度が測れるIoTデバイスです。 Wi-Fiに接続し、計測結果はスマホやタブレットに表示します。設置場所まで見に行く必要がなく、手元で確認できます。 ひとの呼気で発生するCO2(二酸化炭素)のモニタリングで密状態を把握。換気が必要か、空気の入れ替えがおこなわれているかの目安にします。

壁掛け
本体とアプリ
据置き

本製品はスイスに本社を置くセンシリオン社製のCO2センサー「SCD40」を搭載しています。※PA方式(光音響方式)で精度の高いCO2濃度計測がおこなえ、安心してご利用いただけます。

※経済産業省の二酸化炭素濃度測定器の選定等に関するガイドラインについて

https://www.meti.go.jp/covid-19/guideline.pdf

CO2はビル衛生管理や学校衛生の基準項目です。
換気の悪い密閉空間を改善するため、基準値が定められています。

■建築物環境衛生管理基準(厚生労働省)■
二酸化炭素の含有率は100万分の1000以下(=1000 ppm以下)

■学校環境衛生基準(文部科学省)■
換気の基準として、二酸化炭素は、1500ppm 以下であることが望ましい。

製品特徴

スマホでいつでもCO2濃度を確認

本製品はCO2と温湿度が測れるIoTデバイスです。Wi-Fiに接続し、計測結果はスマホやタブレットに表示します。設置場所まで見に行く必要がなく、手元で確認できます。

アプリでは、そのときのCO2濃度や温湿度を数値で、変化をグラフで確認できます。色表示でどのレベルにあるかが直感的にわかります。
空気質を注意レベルと数値で表示
連続計測でグラフ表示、状態の変化を把握
iPadなどのタブレット表示にも対応

計測値が設定レベルを超えたらアラート通知

CO2が指定した値を超えたときはスマホにおしらせ。換気が必要なタイミングでアラート通知が届くように、条件設定が可能。こまめにアプリでチェックする必要がなく、安心してほかの作業がおこなえます。

アプリで通知のオンオフとしきい値、さらにしきい値を超えてからの継続時間を条件に加えることで、一時的な要因による通知を削減できます。

本体LEDで濃度レベルを表示、その場で確認

本体LEDでCO2濃度のレベルを表示。点灯しているLEDの数が少ないほど、空気がきれいな状態です。

CO2濃度が良好な状態の時は緑、1,000ppm以上で橙、2,000ppm以上で赤になり、換気のタイミングが一目瞭然。

クラウドからログのCSV保存が可能

日々の計測データはクラウドに蓄積(最長2年)。月額無料で利用できます。

データはCSV形式でのダウンロードが可能。CO2濃度をExcelなどに取り込み、感染防止対策への取り組みを数値化して伝えることができます。

高精度なPA方式(光音響方式)CO2センサー採用

本製品には、PA方式(センシリオン社PASens®技術)を使用したCO2センサーを搭載。生活空間(約2,500ppm以下)で精度の高いCO2濃度計測がおこなえます。

環境アドバイザーで快適ゾーンと状況を視覚化

快適アドバイザーは、温度、湿度から快適性を割り出します。

熱中症やリウマチなどの発症リスクが高くなっていないかを把握し空調を稼働するなど、健康的な環境づくりの目安にします。

かんたん接続ですぐに計測開始

アプリのメッセージに従い、自宅のWi-Fiルーターにかんたん接続。接続後は全項目の自動計測とクラウドへのデータ蓄積を開始します。

ひとつのアプリに複数センサーの登録が可能

エアミル2Wアプリには、センサーの追加登録が可能。同じWi-Fiルーターに接続したセンサーだけでなく、別のルーターにつながったセンサーを追加し、ひとつのアカウントで管理することもできます。

壁掛け、横置き両対応

本体背面には壁掛け用のホールを装備。ひとの頭の高さなど、計測したい位置に設置が可能です。

メーカーでは、システム組み込み、クラウド連携の相談も受け付けております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる