MENU
有限会社クリーブランド
飲食店をトータルサポート!業務用厨房機器・各種工事・飲食店運営サポート情報を発信。業務用厨房機器の販売を始め、クリーブランドの事業案内や取扱製品、Q&Aなどについてご紹介していきます。日々の活動内容や商品情報についてSNSでも情報を発信中!
半導体不足の為、納期に影響が生じております。

飲食店のレジ業務効率化に! 便利な機能・外部ツールとの連携機能満載 おすすめのポスレジ「スマレジ」のご紹介

  • URLをコピーしました!

スマレジは0円から導入できる、圧倒的高機能なクラウドPOSレジです。登録店舗数は105,000店舗を超えており(※2022年5月時点の登録店舗数)、クラウドPOSレジについての調査では3部門でNo.1を獲得しています。

※スマレジ公式サイトより

スマレジ公式サイトより
お客さまから選ばれて、3部門でNo.1を獲得
  • 店舗スタッフが選ぶ、サポートが充実していると思うクラウドPOSレジNo.1
  • 店舗スタッフが選ぶ、信頼できると思うクラウドPOSレジNo.1
  • 店舗経営者が選ぶ、品質が良いと思うクラウドPOSレジNo.1

調査方法:インターネット調査、調査期間:2021年6月22日~23日、調査概要:クラウドPOSレジ10サービスを対象にしたサイト比較イメージ調査、調査対象:男女、20~69歳、全国、1.2.店舗スタッフ330名、3.店舗運営者189名、調査実施:株式会社ショッパーズアイ、比較対象企業:「クラウドPOSレジ」Google検索 検索上位7サービス(2021年6月17日16時00分時点)及び選定企業2サービス

参照元:スマレジ公式サイトより

スマレジの一番の特徴は高機能性です。様々な外部ツールとの連携も可能で飲食店はもちろん、これから売上拡大や業務効率化を図ろうとご検討中の企業様には特におすすめです。

幅広い業種にも対応しています。本記事では基本的な機能や料金プランに加えて、特に飲食店に便利な機能や、実際の利用店舗の事例なども交えてご紹介していきます。

スマレジユーザーの業種

スマレジ公式サイトより

主な導入店舗さま

スマレジ公式サイトより

IT導入補助金を利用できます。

第7次締め切り:2022年7月25日17:00

第8次締め切り:2022年8月8日17:00

目次

スマレジの料金プラン・プラン別機能一覧表

料金プラン

利用状況に応じて5つのプランから選ぶことができます。

月額費用を抑えたい方には スタンダードプラン がおすすめ。
飲食店に特化した機能が利用できるフードビジネスプランもおすすめです!

スタンダード

1店舗のみ / 月額

¥ 0

メールサポート

基本的なPOSレジ機能を備えた、気軽に使える無料プラン。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エス テ、食品小売、美容室、催事

プレミアム

1店舗につき / 月額

¥ 4,400 (税込)

1日あたり ¥146

メールサポート

複数の店舗でご利用頂けるプラン。売上データを一括管理。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エス テ、食品小売、美容室、催事

プレミアム プラス

1店舗につき / 月額

¥ 7,700 (税込)

1日あたり ¥256

メールサポート

コールセンター

顧客管理10万件、ポイント管理、電話サポートのついた上位プラン。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エステ、食品小売、美容室、催事

フードビジネス

1店舗につき / 月額

¥ 11,000 (税込)

1日あたり ¥366

メールサポート

コールセンター

おすすめ!

顧客管理10万件、ポイスマレジ・ウェイターを使った飲食店向けプラン。

対象業種: 飲食

リテールビジネス

1店舗につき / 月額

¥ 13,200 (税込)

1日あたり ¥440

メールサポート

コールセンター

小売・アパレル向けの、高度な在庫管理が可能なフル機能プラン。

対象業種: 小売・アパレル

プラン選択時の注意点

  • レジ端末は、1店舗につき3台までご利用いただけます。※追加の場合、別途1,320円(1台/税込月額)※スタンダードプランは追加は行えません。
  • フードビジネスプランのハンディ端末は、1店舗につき5台までご利用いただけます。※ 追加の場合、別途1,320円(1台/税込月額)
  • フードビジネスプランとリテールビジネスプラン併用の場合は、1店舗につき月額16,500円(税込)となります。
  • 商品点数10万点以上、会員数10万人以上の場合は、従量課金制となります。
  • セルフレジは、プレミアムプラスプラン以上でご利用いただける機能です。利用料は1,100円(1台/税込月額)です。
  • スマレジ・プラットフォームAPIは開発パートナーもご利用いただけます。

公式サイトで詳しく見る

プラン別機能一覧表

一覧表の各 機能詳細 ボタンから気になる機能の詳細ページにリンクします

レジ業務
取引
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
商品画像
選択
機能詳細
商品コード手入力
機能詳細
単価訂正
機能詳細
数量変更
機能詳細
行削除
機能詳細
単品値引
機能詳細
単品割引
機能詳細
小計値引
機能詳細
小計割引
機能詳細
バンドル
販売

機能詳細
セット
販売
機能詳細
オプション販売
機能詳細
セール
販売
機能詳細
合計計算
機能詳細
税額計算
機能詳細
軽減税率
販売

機能詳細
免税販売
機能詳細
パスポート
スキャン
リーダー
機能詳細
パスポート
スキャン
内蔵カメラ
機能詳細
パスポート
スキャン
内蔵カメラ/Smart ID Engine
オプション
1台につき / 月額 ¥1,650(税込)

機能詳細
追加
可能
免税手続き電子化
機能詳細
釣銭計算
機能詳細
現計
機能詳細
レシート
発行

機能詳細
レシート
再発行

機能詳細
領収書
発行
機能詳細
キャッシュドロワー
開閉

機能詳細
クレジットカード決済
機能詳細
電子マネー決済
機能詳細
QR
バーコード決済

機能詳細
CAT/CCT
端末連動

機能詳細
追加
可能
追加
可能
追加
可能
追加
可能
追加
可能
引換券
機能
機能詳細
精算
点検
レポート
機能詳細
バーコードスキャン
リーダー

機能詳細
バーコードスキャン
内蔵カメラ

機能詳細
RFID
読み取り

機能詳細
会員参照
機能詳細
会員カードスキャン
機能詳細
会員ポイント付与
使用

機能詳細
セルフレジ
機能詳細
その他
レジ取引
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
カスタマー
ディスプレイ

機能詳細
返品登録
機能詳細
入金出金
機能詳細
預り金
入金
預り金

返金
機能詳細
その他
支払い

機能詳細
取置販売
機能詳細
仮決済
前捌き

機能詳細
客層情報
付与

機能詳細
自動釣銭機利用
機能詳細
トレーニング
モード

機能詳細
ギフトレシート
印刷機能

機能詳細
取引再開機能
機能詳細
NON-PLU
バーコード
読み取り

機能詳細
管理業務
顧客管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
購入履歴参照
機能詳細
顧客情報管理
機能詳細
会員情報検索
機能詳細
会員
ポイント
参照

機能詳細
会員
ポイント
付与

機能詳細
会員
ポイント
使用

機能詳細
取引
ポイント
設定

機能詳細
管理業務
商品取引管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
商品参照
機能詳細
取引履歴
機能詳細
取引履歴参照
機能詳細
管理業務
販売管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
商品管理
機能詳細
部門管理
機能詳細
売上日報
月報

機能詳細
入出金
一覧
機能詳細
担当者
管理

機能詳細
レジ端末
の管理

機能詳細
担当者
機能詳細
商品点数
10万件

機能詳細
端末側の
個別設定

機能詳細
税率設定
機能詳細
軽減税率
設定

機能詳細
金種登録
機能詳細
客層管理
機能詳細
日別売上
機能詳細
月別売上
機能詳細
時間帯別
売上

機能詳細
曜日別
売上

機能詳細
部門別
売上

機能詳細
商品別
売上

機能詳細
販売員別
売上

機能詳細
客層別
売上

機能詳細
予算管理
機能詳細
スタッフ別
予算管理

機能詳細
PL管理
機能詳細
アラート
通知機能

機能詳細
イベント
カレンダー

機能詳細
トップページ
カスタマイズ

機能詳細
管理業務
ユーザー
設定
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
ユーザー
権限設定

機能詳細
管理業務
複数店舗
管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
マルチ
店舗管理

機能詳細
倉庫機能
機能詳細
管理業務
出入荷
在庫管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
在庫調整
機能詳細
棚卸実施
機能詳細
簡易
棚番記録

機能詳細
棚卸履歴
機能詳細
在庫参照
機能詳細
変動履歴
機能詳細
出庫依頼
機能詳細
出庫
機能詳細
入庫
機能詳細
発注登録
機能詳細
配分
機能詳細
オーダー
シート
入力

機能詳細
発注履歴
機能詳細
入荷予定
機能詳細
入荷一覧
機能詳細
仕入一覧
機能詳細
出荷登録
機能詳細
出荷一覧
機能詳細
管理業務
本部管理
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
契約設定
機能詳細
連携
可能 
連携
可能
連携
可能
連携
可能
業種設定
機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
取引一覧
機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
取引CSVダウンロード
機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
売上集計
機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
業種別
集計

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
会員
一括管理

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
ポイント
共有

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
商品
一括管理

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
同期対象
商品設定

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
契約ID別
商品管理

機能詳細
連携
可能
連携
可能
連携
可能
連携
可能
拡張機能
システム連携
スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
スマレジ
アプリマーケット
機能詳細
スマレジ
API
機能詳細
freee
会計連携
機能詳細
弥生連携
機能詳細
MFクラウド連携
機能詳細
スマレジ
タイムカード連携

機能詳細
セキュリティスタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
パスワードロック
機能詳細
ログイン許可
IPアドレス設定
機能詳細
SLA
機能詳細
ログイン
履歴確認
機能詳細
MFクラウド連携
機能詳細
操作
履歴確認
機能詳細
飲食店スタンダード
¥0
プレミアム
¥4,400
(税込)
プレミアムプラス
¥7,700
(税込)
フードビジネス
¥11,000

(税込)
リテールビジネス
¥13,200
(税込)
オーダーシステム
スマレジ・ウェイター

機能詳細
オフライン対応
ウェイターBOX
機能詳細
連携
可能
セルフオーダー
スマレジ
テーブルオーダー
機能詳細
連携
可能
スマレジ公式サイトより

スマレジのメリット・デメリット

スマレジのメリット

メリットになる機能は他にもたくさんありますが、お店の業態や運営状況により異なってきますので、代表的な機能をあげさせて頂きました!比較的小規模なお店は0円プランから気軽に始められ、店舗のDX化を進めたいお店にも、様々な機能や外部ツールとの連携もできるのでおすすめです!無料体験期間や、ショールーム、全国のヤマダ電機などで体験利用ができるのもうれしいですね

飲食店に特化したプラン・機能

飲食店に特化した「フードビジネスプラン」では、メニュー管理や注文・テーブル管理に対応したオーダーエントリー機能、万が一の為にオフラインにも対応する店舗内サーバー、セルフオーダー機能などを提供しています。一定以上の席数があるお店や、複数店舗を運営されている飲食店様にとっては大きなメリットになります。

「スマレジ・ウェイター」

iPadやiPhone、iPod touchを高機能ハンディとしてご利用いただけるオーダーエントリーシステムです。

iPhone、iPad用アプリ「スマレジ・ウェイター」

シンプルでわかりやすい画面設計、かつ、スマートフォンアプリでの操作なので、初めてのスタッフでもすぐに慣れることができ、教育コストが最小限に抑えられます。

テーブル状況や注文状況、現在の売上合計、その日の着地予想等、いつでもどこからでも、リアルタイムで確認できます。さらに、メニューの品切れの設定や、管理業務も行えます。

引用元:スマレジ公式サイト

万が一、オフラインになっても安心。
店舗内サーバー「ウェイターBOX」

ウェイターBOXを設置すると、万が一、インターネット接続が途切れても、いつも通りオーダーをとってお会計を行う事ができます。
もちろん、キッチン伝票や会計伝票・レシートの出力も可能です。

店舗内サーバー『ウェイターBOX』

店舗内サーバー『ウェイターBOX』を設置すれば、万が一、インターネットに繋がらなくなった場合も、いつも通りオーダーをとって営業を行うことができます。ウェイターBOXに保存された注文データは、インターネット接続が復活したら、自動でクラウドに同期されます。

※別途オプション費用がかかります。

引用元:スマレジ公式サイト

現在、ウェイターBOXの受付は一時停止中です。

「スマレジ・テーブルオーダー」

お客様自身にテーブル上で注文して頂く
「スマレジ・テーブルオーダー」
セルフオーダーで人手不足の解消に!

「スマレジ・テーブルオーダー」

テーブルに端末を設置し、お客さま自身で注文していただける「スマレジ・テーブルオーダー」。注文データは、そのままキッチン伝票として印刷され、ウェイターのテーブル状況にも反映されます。英語対応・スタッフ呼び出し機能付。

※別途オプション費用がかかります。

引用元:スマレジ公式サイト

外部ツールとの連携機能が豊富

外部ツールとの連携では、会計、決済、飲食、医療、販売管理、EC、CRM、分析、に特化した上記ツールとの連携が可能です。既に何らかのサービスをご利用になられているお店や企業の方も多いのではないでしょうか。

例えば MakeShop でECサイトも運営されている飲食店で実店舗にスマレジを導入している場合、『ネクストエンジン』などのツールと連携することで、ECサイトとお店での受注を一元管理できるようになります。

一方で、カラーミーショップ『スマレジ在庫連携』は可能ですが カラーミーショップ『ネクストエンジン』は連携できなかったりします。

ご利用中の外部ツール同士が連携可能だと、各ツールの機能をより効果的に利用することが可能になります。

予約管理ツールのトレタとスマレジを連携させているお店も多いようです。

1台で完結!マルチ決済端末・スマレジ「PAYGATE」と連携可能

マルチ決済サービス【スマレジ・PAYGATE】

クレジット、電子マネー、QRコード対応

「マルチ決済端末」

プリンタ内蔵型なので周辺機器の準備は不要

タッチパネル操作で持ち運びも楽々

屋外、移動販売などのシーンでも活躍
スマレジとの連携で、端末から金額を直接入力、売上集計可能

プリンター内蔵で
レジ周りもスッキリ

プリンター内蔵のマルチ決済端末だから、レジ周りもすっきリ!安定の4G回線の利用で店内、店外の会計も可能にします。

キャッシュレス決済
主要ブランド対応

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済の主要ブランドに対応できるので、お客さまの希望に応えられます。

スマレジ・POSとの
スムーズな連携

スマレジ・POSの連携でスピーディな決済が可能です。金額の二度打ちの必要なし。端末内蔵の専用アプリ※で屋外決済も!

クレジットカード

決済手数料3.24%〜

電子マネー

※「PiTaPa」はご利用いただけません。

決済手数料3.24%〜

QR・バーコード決済

※「LINE Pay」は新規受付を停止しています。

決済手数料3.24%〜

コンパクトで複数の機能を格納
オールインワンな決済端末のご紹介

Android搭載
Wi-Fi接続
4G対応
プリンター内蔵
サイズ:183mm84mm64mm(長さ高さ)
質量:445g(本体+バッテリー)
通信:Wi-Fi(スマレジ連携), 4G, Bluetooth
OS:Android 5.X
バッテリー:7.2V 2600mAh
スタンバイタイム:2-3日間
決済回数(フル充電):300回程度
ロール紙:ロールペーパーサイズ58mm/40mm

カードを差し込み決済

クレジットICカード

カードをかざして決済

タッチ決済・電子マネー

スマホをかざして決済

タッチ決済・電子マネー

カメラで読み取り決済

QRコード決済

端末利用シーン紹介動画

導入までの流れカンタン3ステップ!

STEP
WEB申し込み
  • 初期お申し込み事項をご入力
  • スマレジから必要書類などのご連絡

スマレジ・PAYGATE詳細はこちら

STEP
加盟店審査
  • 審査には約1~4ヶ月ほどかかります。
STEP
初期設定&ご利用開始
  • 審査通過後、約3週間で端末を発送
  • POSとの連携などの初期設定

参照元:スマレジ公式サイトより

豊富な機能

基本的なレジ機能はもちろん、複数店舗管理や免税・非課税販売にも対応。軽減税率のレシート、領収書発行も可能です。プラン別機能一覧表の項目で料金プランごとの対応機能と、各機能の公式サイトへのリンクを貼っています。

プラン別機能一覧表の各 機能詳細 ボタンから気になる機能の詳細ページにリンクします

クラウド勤怠管理サービス「スマレジ・タイムカード」と連携可能。

クラウド勤怠管理サービス

【スマレジ・タイムカード】

プレミアムプラン以上のご利用で

「スマレジ・タイムカード」と連携可能です。

アプリでかんたん出退勤。シフトや給与、日報など、スタッフの情報はクラウドで一元管理。
あらゆる管理をペーパーレスでスマートに

1本化する、これからの勤怠管理サービスです。

タイムカードアプリによる

出退勤

iPhone/iPadアプリを使って、出退勤時に画面をタッチするだけ。打刻と同時に顔写真を撮影し、本人確認をする事もできます。勤怠情報はクラウドに保存され、あらゆるデバイスから管理が可能。

笑顔認証で職場が明るく
写真撮影時にスタッフの笑顔を自動で検知し、打刻する事もできます

位置情報(GPS)を記録

出張や直行・直帰など、外出先での記録に役立ちます。不正防止にも。

シフトの作成から共有まで
驚くほど簡単に

クラウド勤怠管理システムなら、スマレジ・タイムカードアプリによる出退勤が可能。

たったの3ステップで、かんたんにシフト作成が可能。メールの一斉送信で従業員のシフト希望を集計。希望日を確認しながら、シフトを作成することができます。作成したシフトは、簡単にPDFで出力・印刷する事が可能です。

ペーパーレスな日報報告

日報機能でその日の作業を、いつでもどこでも報告できます。日報タグを連動すればプロジェクトごとの勤務時間も把握できます。

テレワーク導入による、在宅勤務やサテライトオフィスの勤怠状況をリアルタイムに報告することができます。

※エンタープライズプランの機能です。

ワークフローは

オンラインで完結

ワークフローのシステム化で申請経路とワークフローを作成でき、残業や休暇の取得だけでなく会社独自の申請なども自由に作成できます。

※エンタープライズプランの機能です。

スタッフの勤務時間は

システムが監視・警告

スタッフの勤務時間をシステムが自動で監視・警告を行うことで、36協定や社内規定の違反を未然に防ぎます。

※エンタープライズプランの機能です。

外国人留学生の
労働時間上限に対応

外国人留学生は、法律で労働時間に上限を設けられています。上限を超えないよう、確認しながらのシフト作成が可能です。

※エンタープライズプランの機能です。

スマレジとの連携で可能な事


人件費を含めた

売上分析や予実管理が可能に

スマレジ・タイムカードの勤怠実績から人件費を自動計算し、スマレジの売上分析やPL管理などの画面に表示することができます。予算と実績の流れをきちんと把握し、効果的な戦略や的確な経営判断に活用することができます。


売上傾向を見ながらのシフト調整が可能

スマレジの売上実績を、スマレジ・タイムカードのシフト画面に表示することができます。季節的な要因による繁忙期や閑散期にあわせて、最適なシフト作成が可能です。


参照元:スマレジ公式サイトより

30日間無料で全機能「リテールビジネスプラン」を利用できる。

スマレジ公式サイトから、無料でアカウント作成ができます。アカウント作成から30日間は全機能を利用できる「リテールビジネスプラン」が利用可能です。30日経過後は自動で無料プラン(スタンダードプラン)へ切り替わります。

ショールームでの体験が可能

スマレジはご利用前にショールームでの体験利用が可能です。

渋谷ショールーム


03-6822-3588 平日10:00~19:00

品川ショールーム


03-6822-3588 平日10:00~19:00

新宿ショールーム


03-6822-3588 平日10:00~19:00

名古屋ショールーム


052-990-2611 平日10:00~19:00

大阪ショールーム


06-7777-2211 平日10:00~19:00

福岡天神ショールーム


06-7777-2211 平日10:00~19:00

全国8箇所のヤマダ電機でも体験が可能です

スマレジのデメリット

無料(スタンダード)プランでは利用できる機能に限りがある。

機能一覧表でも分かるように、無料プランでは使える機能に限りがあります。外部ツールやスマレジアプリ、スマレジタイムカードとの連携もできないので、シンプルなPOSレジ機能のみをご希望の場合は無料プランでも十分ですが、外部ツールとの連携をして業務効率化や店舗のDX化を進めたいお店には他の有料プランの導入が必須になるでしょう。

また、登録できる商品点数が1,000件以下に制限されています。1,000件以上の商品を取り扱う一定規模以上のお店にはプレミアムプラン以上が必要になります。

とはいえ、無料(スタンダード)プランでも最低限必要な機能は揃っていますので、無料で使えることを考えると十分な機能といえます。

Android非対応の為、iOS対応の製品購入が必須。

Android非対応の為、iPhone・iPadなどのIOS端末の購入が必須になります。現在、Android端末のタブレットしかお持ちでない方は、別途 iPhone・iPadなどの購入費用がかかってしまいます。

店舗の独自ポイントのみ連携可能、PayPayポイントや楽天ポイント・Tポイントなどを利用した戦略的な分析・販促活動・施策が難しい

スマレジはPayPayポイントや楽天ポイント、Tポイントなど、大手のポイントサービスとの連携には対応していません。

具体的には、

店舗独自のポイントの場合、スマレジ管理画面内にてお客様ごとに現在何ポイントストアポイントを持っているのかなどの情報が見えるようになります。お客様ごとに、クーポン・ポイントの施策を変えたりなど戦略的な販促活動につなげることが可能になります。

一方で、

楽天ポイントやTポイント、PayPayポイントなどは店舗側ではお客様が現在所有しているポイント数や利用履歴などは把握することができません。そういった意味で、店舗独自ポイントに比べると戦略的な販促活動につなげることが難しくなります。

ただし、外部決済サービス等と連携することで楽天PayやPayPayを決済に利用できるようになりますので、お客様が決済時に楽天ポイントやPayPayポイントを利用することができないわけではありません。

また、超PayPay祭などの外部サービスでキャンペーンをやる場合、条件は都度確認が必要ですが実店舗での飲食なども対象になる場合は間接的に販促につなげることも可能です。

場合によっては楽天ポイントやPayPayポイントと相性のいいグルメサイト

ぐるなび

PayPayポイントがもらえる・使えるグルメ予約サイト[PayPayグルメ]

などの予約ポータルサイトなどに登録することで、外部ポイントを利用した集客・販促にプラスになることもあります。お店の決済に上記のようなQR決済や還元イベント、利用シェアの多いポイントを利用できる環境を準備しておくことも集客・販促を考える上では重要なポイントとなります。

スマレジ PAYGATE は月額利用料がかかる

スマレジと連動する決済端末は、できるだけたくさんの決済手段に対応していて手数料が安く、1台でひとまとめにできる端末を利用したいところです。

この希望を満たしてくれるのがご紹介した 「スマレジ PAYGATE 」になりますが、月額利用料 3,300円 が発生してしまいます。一定規模の売り上げや件数のあるお店では業務効率化に付与してくれるのでメリットが大きいですが、比較的小規模なお店には月額料金が負担になってしまいます。

月額費用負担が厳しい方は、スマレジと連携できるモバイル決済サービスがおすすめ!

決済端末を月額費用無料で利用したい場合は 「STORES決済」 や 「Square」 「楽天Pay」 「スマレジペイメント」などの外部サービスの導入が必要になります。

決済端末
周辺機器

モバイル決済サービス比較

スクロールできます
決済
サービ
SquareSTORES
決済
楽天ペイスマレジ
ペイメント
AirPAY
スマレジ
連携
連携可能連携可能連携可能連携可能不可
月額費用無料無料無料要問合せ無料
カード
リーダー
の価格
7,980円
(税込)
実質無料
キャンペーン中
実質無料要問合せ実質無料
決済手数料3.25%

3.95%
3.24%

3.74%
3.24%

3.74%
3.24%~3.24%

3.74%
対応カードVISA
Master
Amex
JCB
Diners
Discover
VISA
Master
Amex
JCB
Diners
Discover
VISA
Master
Amex
JCB
Diners
Discover
VISA
Master
Amex
JCB
Diners
VISA
Master
Amex
JCB
Diners
Discover

UnionPay
QR決済不可WeChat Pay楽天Pay
WeChat Pay
Alipay
JKOPAY ほか
なし
「StarPay」との連携が必要
「AirPayQR」を利用
d払い
PayPay
auPay
Jcoin
Alipay
WeChat Pay
COIN+

電子マネーiD
QUICPay
Apple Pay
交通系電子マネー
交通系電子マネーiD
QUICPay
楽天Edy
nanaco
WAON

Apple Pay
Google Pay

交通系電子マネー
なし
「StarPay」との連携が必要
iD
QUICPay
交通系電子マネー
分割払い不可2回払い
リボ払い
不可2回払い
リボ払い
分割払い
ボーナス払い
不可
※各サービスにより条件が異なりますので、詳細はリンク先の各サービス公式サイトをご確認下さい。

Squareや楽天ペイ、AirPAYは分割払いに対応していません。分割払いをしたい場合は、ご利用のお客様自身がカード決済後にご自身でカード会社へ分割払い、 リボ払い等への変更を申請していただくことは可能です。カード会社によって条件が異なりますので、お店側としては基本的に上記のサービスでは分割払いに対応していないとご案内した方が良いでしょう。

公式サイトに掲載のない、「Air Pay」の場合はどうするのか?

Air Pay の場合

スマレジで受注処理をしたらその金額をAirペイで決済し、スマレジでは「カード決済」を選択し処理をします。システムで連携することはできず二度打ちの手間が生じますが、Air Pay 自体も月額利用料金は無料(決済手数料は別)ですので、こういった使い方をすることも可能です。

※Air Pay と スマレジ は同業者ですので、Air Pay 側には Airレジがあります。各公式サービスを連携するのがおすすめです。

スマレジペイメントの場合

「スマレジ ペインメント 」を利用する場合、WeChat Pay、ALIPAY、d払い、PayPay、LINE Pay、楽天ペイなど主要6ブランドのバーコード・QRコード決済に対応させる為には『スターペイ』という外部ツールと連携させる必要があります。

決済端末・ポスレジ・QR決済サービス(AirPayQRや楽天Pay、PayPayなど)・マルチ決済サービス(スマレジ「PAYGATE」、stera packなど)複数のサービスが混在していて分かりずらいですが、なるべくサービス提供元が同じ会社のサービスを採用した方が、後々のシステム連携や請求(料金)関連などもわかりやすくなりますので、まとめられるサービスは同じサービス提供元のサービスを選択するのがおすすめです。

主要サービス内容別

サービス内容サービス名
POSレジ【スマレジ】
AirREGI
STORES レジ
ユビレジ
Uレジ
Square POS
ブレインレジ
FScompass
POS+ food
CASHIER
ワンレジ
オレンジポス
NECモバイルPOS
決済端末AirPAY
STORES 決済
Square
楽天ペイ
スマレジペイメント
マルチ決済端末スマレジ・PAYGATE
stera pack
Square ターミナル
アルファノート
SB Payment Service
QR決済StarPay
PayPay
楽天ペイ
※主要サービスのごく一部です。
あわせて読みたい
POSレジ比較・キャッシュレス決済サービス各種 飲食店向けのPOSレジ・キャッシュレス決済サービス各種ご紹介します。 01 [ Air REGI ] 株式会社リクルートライフスタイル 特徴 基本的なレジ機能が0円売上管理やレジ締...

スマレジ導入後の飲食店の声

スマレジ公式サイトで導入後のお店へのインタビュー記事が公開されています。飲食店でも多くの事例が掲載されていますので、導入前にご参考にされることをおすすめします。

アールベイカー 和光店

スマレジ・LINE連携

スマレジに蓄積される顧客データとLINEミニアプリを連携できる『エドワード』を導入された事例です。会員の差別化やLINE公式アカウントを利用したクーポン施策など、本部と店舗の連携事例等を紹介されています。

福島の屋台

屋台(屋外)での活用事例

限られたスペースでの活用事例や、高架下などの電波状況が不安定な中でのオフラインでの活用法、直営店やFC店でのスマレジの共有など、移動販売や多店舗展開をされる方にとても参考になる記事になっています。

IKARIYA365

ウェイター・タイムカード活用事例

コンセプトとの異なるお店を多店舗展開されているケースです。スマレジウェイターやタイムカードと連携することで、オーダーオペレーションの劇的な改善やミスの削減、勤怠管理の改善に役立った事例が紹介されています。

glow juice stand by TBC

完全キャッシュレス店舗

エステのTBCが手掛けるジュースとスムージーの専門店。完全キャッシュレス店舗を実現する為にスマレジを導入した経緯が、導入した外部ツールなどとともに紹介されています。キャッシュレス店舗を作りたい方にはとても参考になる記事です。

茄子の花 無庵

トレタとウェイターの連携事例

なすびグループとして和食店を中心に静岡県に全17店舗を展開されている会社の事例です。トレタ連携によってウェイターにお客様情報があるのでサービス向上にもつながっていて、他社POSレジから乗り換えられた経緯も記事内で紹介。

La Boca Centro

400席越え店舗での事例

全400席超の大型店舗。フードコートのバル版のお店で一つのテーブルで4店舗の料理が注文できます。大型店舗ならではの初期費用面や既存システムとの連携など、スマレジ導入の経緯が紹介されています。同規模のお店には参考になる内容です。

ちゃんこ玉海力

自社開発の予約システムと連携

「玉海力」は、国内外に店舗展開をする"塩ちゃんこ発祥店"。スマレジAPIを使って自社システムと連携、業務改善にとても役立っているようです。導入前にショールームで体験し、疑問点を解決できたことも決め手になった要因の一つとのこと。

anovan

新業態での導入事例

和菓子専門店亀屋万年堂プロデュースの新業態店、anovan。生ブッセをテイクアウト・イートインで販売しています。リアルタイムでお店の状況が見えるようになったスマレジのメリットや、導入の経緯について記事中で紹介されています。

酒のいろは

リテールビジネスプラン導入事例

取扱い商品数の多い酒屋さんでの新店舗における「リテールビジネスプラン」活用事例です。棚卸機能や酒税の販売報告書の対応など最上級プランを利用されるお店がどういった機能を実際に利用しているのか記事中で紹介されています。

ウェンリッチコーポレーション

補助金活用事例

相模大野と町田で展開する、ハンバーグとステーキとワインが美味しいお店『ボンボネーラ・リコ』と『ボンボネーラ』。「軽減税率補助金申請サポート」を活用したスマレジ導入事例で、スタンダードプランを利用されています。

dining SILVA

全店舗にスマレジを導入

北海道の食材を中心に扱う創作イタリアン「dining SILVA」全15店舗で導入している事例です。メニュー登録や売上分析、日報など具体的に業務改善に役立っている機能について、日々の事例を交えて紹介されていて、とても参考になる内容です。

dot.Eatery and Bar

自動釣銭機導入事例

cafe&restaurant「dot.Eatery and Bar」でのスマレジウェイター・自動釣銭機の導入例です。オーダー紙のプリンター出力先設定や自動釣銭機の初期トラブル、席移動や分割会計など、具体的に機能に関する活用事例が紹介されていて参考になります。

旬魚と季節の和酒 きさらぎ

データの管理のしやすさ

居酒屋「旬魚と季節の和酒 きさらぎ」でのスマレジ・ウェイターを導入事例です。今後の多店舗展開も見据えて、複数社検討したところデータ管理のしやすさがスマレジ導入の決め手に。その他よく利用する機能などをご紹介されています。

ROMANTIC ROLL BEANS

PDCAサイクル活用例

スペシャリティーコーヒーの専門ショップ「ROMANTIC ROLL BEANS」。天候などに左右されるコーヒーの売り上げに対して、施策の効果などをすぐに分析し改善、再トライというサイクルが速くなったことはとても大きなメリットとのこと。

WeST PArK CaFE Marunouchi

10年使ったレジからスマレジへ

丸ビルにあるアメリカンレストラン「WeST PArK CaFE Marunouchi.」スマレジは他社POS見積り金額の4分の1程度という費用面でのメリット、いつ・どこにいても売上や店舗の状況を確認できる機能性などが導入の決め手になったそうです。

口コミサイトの実際のレビュー

スマレジの口コミはこちらをチェック!
あわせて読みたい
スマレジの評判を全3件のユーザーレビュー・口コミで紹介 スマレジにおけるITreview独自の最新ユーザーレビューを紹介!あなたに近しい規模/業種の評価を見つけよう。5段階の利用者評価で「機能、価格、サポート品質、使いやすさ...

スマレジのサポート体制

サービス保証

サーバーの月間稼働率99.95%を保証(SLA)

スマレジでは、SLAを定め、そのサービスの品質を保証する取り組みを行っています。(2013/7/1より運用開始。当時業界初)

主な取り組みとして、対象となるサービスをご利用いただているお客さまに対して、スマレジサーバーの月間稼働率99.95%を保証しており、障害発生時の連絡体制まで安全に運用するためのルールを多く設け、サービス品質の低下に繋がらない様、日々全力で運営しています。

月間の稼働率が、保証値を下回った場合、月額費用の10%を返還

SLAとは...
あわせて読みたい

万が一サーバーが停止しても、スマレジは使えます!

スマレジ・アプリで販売された取引データは、一旦レジ端末(iPad・iPhone・iPod touch)に保存されるので、万が一販売業務中にスマレジ・サーバーが停止してしまったとしても、安心してそのまま販売業務を行うことができます。(一部機能を除く)

充実のサポート体制

充実したヘルプサイトや、無料のメールサポート、有料の365日電話受付可能スマレジ・ヘルプデスクなどの充実したサポート体制をご用意しております。

オンサイト保守

機器のトラブル発生時、ご連絡いただく事で、代替機を発送し、保守技術者が現地で設置・設定を行う保守サービスをご用意しています。NECフィールディングと提携し、迅速かつ的確な対応が可能です。
※50店舗以上の規模のお客さまが対象です。

復帰(リジューム)機能で、お会計中も安心。

お会計中にアプリがフリーズしたり充電が切れてしまっても、再起動すれば直前のカートイン情報を復元することができます。再度入力する必要がないので、お客さまをお待たせしません。

参照元:スマレジ公式サイトより

アフターサポート

「プレミアムプラス」プラン以上で安心の電話サポートもつきます。スマレジアカウント作成から導入までの体験期間中は「無料セットアップサポート」ボタンが管理画面に表示されていますので、無料で電話相談を受けることも可能です。

運用方法やプラン選択に迷われている方は、詳しい機能や外部ツールとの連携などについても教えてもらえますのでご相談してみることをおすすめします。

正式導入後の電話サポートは「プレミアムプラス」プラン以上からとなります。

スタンダード

1店舗のみ / 月額

¥ 0

メールサポート

基本的なPOSレジ機能を備えた、気軽に使える無料プラン。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エス テ、食品小売、美容室、催事

プレミアム

1店舗につき / 月額

¥ 4,400 (税込)

1日あたり ¥146

メールサポート

複数の店舗でご利用頂けるプラン。売上データを一括管理。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エス テ、食品小売、美容室、催事

プレミアム プラス

1店舗につき / 月額

¥ 7,700 (税込)

1日あたり ¥256

メールサポート

コールセンター

顧客管理10万件、ポイント管理、電話サポートのついた上位プラン。

対象業種: 飲食、小売・アパレル、エステ、食品小売、美容室、催事

フードビジネス

1店舗につき / 月額

¥ 11,000 (税込)

1日あたり ¥366

メールサポート

コールセンター

おすすめ!

顧客管理10万件、ポイスマレジ・ウェイターを使った飲食店向けプラン。

対象業種: 飲食

リテールビジネス

1店舗につき / 月額

¥ 13,200 (税込)

1日あたり ¥440

メールサポート

コールセンター

小売・アパレル向けの、高度な在庫管理が可能なフル機能プラン。

対象業種: 小売・アパレル

365日対応のコールセンター

プレミアムプラス以上

プレミアムプラス以上のプランをご契約のお客さまを対象に、365日受付のコールセンターを開設しています。
レジやハンディの使い方、管理画面の使い方や各種設定など、思わぬトラブルや様々なご相談まで、お電話口でリアルタイムに対応いたしますので、間違いのないサポートと素早い解決が可能です。

受付時間:09:00~22:00
電話番号はプレミアムプラスプラン以上にお申込み頂いた方のみにお伝えしています。
※通話の内容はサービス向上のため録音させていただきます。

サポートの見える化

スマレジのカスタマーサポートは、安心してご利用いただく為に、サポートの見える化を行っています。

2022年6月のサポート実績

応答率  84%
平均待時間   2分13秒
※応答率は電話の繋がりやすさを表します。
例えば、100回電話をかけて90回つながれば、応答率は90%になります。

問題解決のために
最適化されたヘルプサイト

スマレジの詳しい使い方やナレッジをヘルプサイトで公開しています。
コールセンターのスタッフが運用しているため、よくある事例や、複雑な特殊事例まで、お店の現場の情報が網羅されています。
お客さまのアクセス情報や動線を分析し、求める情報へ素早くアクセスできるよう、日々アップデートや最適化を行なっています。

参照元:スマレジ公式サイトより

最短当日対応のメールサポート

すべてのプラン

スマレジをご利用いただいているすべてのお客さまを対象に、無料のメールサポートをおこなっています。
18時までに頂いたお問い合わせは、当日返信を原則としていますので、お急ぎのお客さまでも、お気軽にお問い合わせいただけます。

受付時間:09:00〜18:00(平日のみ)
support[アットマーク]smaregi.jp

お問合せ

導入前のご相談・お見積依頼

導入に関するお問合せやお見積りのお電話でのご依頼はこちら。

受付時間:10:00〜19:00(平日のみ)
03-6822-3588

オンライン相談

全国受付

機器動画を添えての、対面と変わらない導入相談をオンライン上でも行えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は飲食店のレジ業務効率化におすすめのポスレジ「スマレジ」をご紹介しました。

スマレジの一番の特徴は、記事内でも紹介した圧倒的な高機能性・機能数・外部ツールとの連携機能・連携可能なツール数にあります。

複数店舗を展開されている飲食店においては、一定の売り上げ規模や店舗数になってくると業務効率改善・オペレーション改善などが課題になってきます。予約管理ツールのトレタや券売機などで有名なメーカー「グローリー」の自動釣銭機を採用している点など、既存のシステムを利用・連携可能な飲食店も多いのではないでしょうか。

まずはランニングコストを抑えて導入したいお店は月額利用料が無料の「スタンダード」プランと外部決済サービスの組み合わせ。

複数店舗を管理して業務改善・オペレーション改善を図りたい企業様には「フードビジネスプラン」+「スマレジウェイター」+「スマレジタイムカード」+「スマレジPAYGATE」などの組み合わせで業務効率改善、様々な決済手段に1台の端末で対応することでレジ業務の簡素化、オーダー業務・オペレーションの改善、ウェイターに顧客情報を連携することで接客サービスの向上、勤怠管理のクラウド化など様々なメリットがあります。

導入を検討するにあたり、ショールームで体験利用できるのもうれしいポイントです。また、日本の企業らしくサポート体制が整っていることも安心でき、外資系企業との大きな違いです。

記事内でご紹介しきれていない外部ツールでもスマレジの公式アプリマーケットからアプリを購入することで連携可能になるツールも複数あります。

例えば、ShopifyShopify連携というアプリを導入することで、顧客情報や注文履歴の一元化をすることができるようになります。

ここまで飲食店にスポットをあてて、スマレジの機能や外部ツールとの連携・サポート体制などについて解説してきましたが、

スマレジ公式サイトより 「5分で分かるPOSレジの教科書」がダウンロードできます。従来型のレジと最新POSレジの違いや、特徴、メリット・デメリットを初心者でも分かりやすい資料で解説しています。業態別の概算のお見積もりも掲載していますので、初めての方やPOSレジについてあらためて詳しく知りたい方は、まずはこちらの資料をダウンロードしてみることをおすすめします。

IT導入補助金を利用できます。

第7次締め切り:2022年7月25日17:00

第8次締め切り:2022年8月8日17:00

スマレジの資料請求はこちら

TVCM放映中!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次