MENU
有限会社クリーブランド
飲食店をトータルサポート!業務用厨房機器・各種工事・飲食店運営サポート情報を発信。業務用厨房機器の販売を始め、クリーブランドの事業案内や取扱製品、Q&Aなどについてご紹介していきます。日々の活動内容や商品情報についてSNSでも情報を発信中!
半導体不足の為、納期に影響が生じております。

Bluetooth環境センサーのご紹介

  • URLをコピーしました!
目次

Bluetooth環境センサー

Wi-Fi環境センサーは ラトックシステム株式会社(本社:大阪市)が提供する、CO2とPM2.5、温湿度が測れるセンサーデバイスです。 スマホやタブレットとBluetoothで接続し、手元でリアルタイムに表示します。CO2(二酸化炭素)やPM2.5を計測して、スマホで空気質を確認。換気や空気質の管理が適正におこなわれているかの目安にします。

壁掛け
本体とアプリ
据置き

本製品はスイスに本社を置くセンシリオン社製のCO2センサー「SCD40」を搭載しています。※PA方式(光音響方式)で精度の高いCO2濃度計測がおこなえ、安心してご利用いただけます。

※経済産業省の二酸化炭素濃度測定器の選定等に関するガイドラインについて

https://www.meti.go.jp/covid-19/guideline.pdf

製品特徴

スマホでCO2濃度、PM2.5、温湿度をチェック

本製品はCO2とPM2.5、温湿度が測れるセンサーデバイスです。スマホやタブレットとBluetoothで接続し、手元でリアルタイムに表示します。

※画面は1分ごとに更新されます。

PA方式(光音響方式)の高精度CO2センサーで換気を促進

本製品には、センシリオン社PASens®技術を使用したCO2センサーを搭載。生活空間(約2,500ppm以下)で精度の高いCO2濃度計測がおこなえます。

  • CO2濃度を三密の指標にして換気を促進
  • 不快感や体調不良の要因CO2が高くなったら換気

高精度PMセンサーで呼吸器の不調を予防

mCERTs 認定取得済みの センシリオン社PMセンサーを搭載。PM1、PM2.5、PM4、PM10 を計測し、呼吸器や循環器の不調を予防します。

  • PM2.5を指標にぜんそくやアレルギーを予防
  • PM2.5が高くなってきたらフィルター交換

本体LEDで空気質レベルを表示

本体LEDで空気質レベルを表示。 点灯しているLEDの数が少ないほど、空気がきれいな状態です。LED表示する項目(CO2またはPM2.5)は、アプリで選択します。

CO2選択時は緑が良好、800ppm以上で橙、2,000ppm以上で赤になります。換気のタイミングが一目瞭然。

PM2.5選択時は緑で良好な状態、12ug/m3になると橙、150ug/m3以上で赤に点灯します。

環境アドバイザーで快適ゾーンを視覚化

快適アドバイザーは、温度、湿度から快適性を割り出します。

熱中症やリウマチなどの発症リスクが高くなっていないかを把握し空調を稼働するなど、健康的な環境づくりの目安にします。

Bluetoothでかんたん接続

スマホのBluetoothをオンにし、アプリ「エアミル2B」にしたがって設定をおこないます。

常時接続で計測データを取得しグラフ表示

スマホと本製品を常時Bluetooth接続することで、グラフを表示したり、ログ(CSV)をメールに添付して送信することが可能。そのときの値だけでなく、継続的な変化の把握にも使用いただけます。

本製品の複数台登録が可能(対応予定)

1台のスマホに、最大4台まで本製品を接続することが可能です。どのセンサーのデータを表示するかは、アプリで選択します。

複数スマホで計測値の通知受信が可能(対応予定)

本製品がどのスマホにも接続されていない場合は、定期的に計測値を通知します。スマホはデータを受信し、アプリに表示します。電波の届く範囲にスマホが複数台あるときは、それらの表示を更新することが可能です。

  • 通知されるデータはCO2・PM2.5・温湿度で、3分ごとに更新されます(Advertiseパケット)
  • いずれかのスマホに接続されている場合、通知データは受信できません
  • 通知データは、スマホには蓄積されません(表示のみ)

壁掛け、横置き両対応

本製品は据置きのほか、壁掛けフックに掛けることも可能です。ひとの頭の高さなど、計測したい位置に設置が可能です。

システム組み込み可能(法人のお客様)

法人のお客様を対象に、GATTサービス仕様書提供のご相談に応じます(機密保持契約の締結が必要です)。Advertise情報の提示やセンサーの環境設定、計測値の取得がおこなえます。

【obniz BLEゲートウェイ対応済み】
インターネット環境とコンセントで即設置でき、BLEデバイスとクラウドを連携して遠隔監視や管理・運用・アップデートを一元化させる『obniz BLEゲートウェイ』シリーズを、本製品と接続して利用できます。

メーカーでは、システム組み込み、クラウド連携の相談も受け付けております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次